fbpx

バイヤー 野須子が行く! 【第1回】アトランタ編

みなさま、初めまして♡
突破力と引きの強さでセレンディピティ(※編集部注:ふとした偶然をきっかけに幸運を掴み取ること)な人生を歩んでいるバイヤーの松田 野須子(マツダ ヤスコ)です。
今回から連載コラムを書かせていただくことになりました。
バイヤー目線で世界各国にて開催される展示会の情報をお伝えしていきますので、よろしくお願いします!

まずは簡単に自己紹介から。
高校卒業後にアメリカ(ロサンゼルス)に約9年間在住していました。
帰国後は、旅行添乗員(プライベートジェット専任)や外資系秘書を経て、現在は海外バイヤー・商品企画として、新しいトレンド、面白い商材、情報、人を探しに国内外問わず飛び回っています。
長所は人見知りしないところと引きの強さ、短所は飽き性で慎重さが足りないこと。
ストレス発散は温泉巡りで、秘湯を求めて旅行をするのが大好き!です。
仕事上たくさんの人と出会いますが、意外と友達は少なく一人が好きで、団体行動は大の苦手です…。
仕事を通しての目標は、ヒット商品を生み出すこと、たくさんの人と出会い「気づき」を得ること、チームの絆を大事にしてモチベーションを高めることです。
以上、簡単な自己紹介でした。少しは私がどんなキャラクターなのか、分かって頂けたら嬉しいなと思います。

さてさてそれでは、早速コラムにいきます!
記念すべき第1回目は、2018年1発目の海外となるアトランタの展示会についてお話します。
今回参加した展示会は下記の通りです。

● 展示会名:Bronner Bros. International Beauty Show
● 日時:2018年2月10日(土)〜2月12日(月)
● 会場:Georgia World Congress Center
● 国:アメリカ ジョージア州 アトランタ

この展示会のコンセプトは、新しいビューティー業界に革命を起こし、クオリティーの高い商品提供と世界に発信すること。主に黒人コミュニティーに特化した美容商材、ヘヤー商材を扱う展示会です。

「ニッチな商品を探すにはニッチな展示会だ!」と思い、顧客ターゲット層を絞った展示会を物色していたところ、この「Bronner Bros. International Beauty Show」を知り、黒人コミュニティーにターゲットを定めていることと、人種を考慮した上で開発した商材を多く取り扱っていることに興味を持ち、参加しました。

アトランタへいざ!

ブランド創出の極意(ブラゴク)のカテゴリ『コラム』バイヤー 野須子が行く! 【第1回】アトランタ編の、日本から飛行機でアトランタまでの利用時間が分かる画像

2月10日、いよいよアトランタへ向けて出発!
羽田空港からアトランタまでは、乗継便を利用して約19時間の道のり。
ところが、いきなり到着予定の空港が凍結で着陸できず近くの空港へ迂回することに…。「近くの空港」といっても電車で3時間離れていて、全く近くない(怒)。
結局、遅延を繰り返しながら25時間の移動となりました。長時間のフライトには慣れているとはいえ、さすがに25時間は…。自分でもよく乗り切ったと今更ながら思います。

やっとの思いでアトランタ国際空港(ハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ)に到着したものの、路面凍結でタクシー乗り場は長蛇の列。結局Uberで送迎を呼んだのですが、出迎えてくれたのが陽気なジャマイカ人のドライバーで、地面の凍結と南国のドライバーとのギャップにちょっとほっこりしながらホテルへ。

ブランド創出の極意(ブラゴク)のカテゴリ『コラム』バイヤー 野須子が行く! 【第1回】アトランタ編の、アトランタ空港の風景画像。デルタ航空を使用。アトランタの空気がとても寒い印象でした。
ブランド創出の極意(ブラゴク)のカテゴリ『コラム』バイヤー 野須子が行く! 【第1回】アトランタ編の、アトランタ空港到着後の空港の風景の画像。気温も低く、寒いです。

移動時間の長さと時差で体力的にはキツイ状態でしたが、ホテル到着後すぐに展示会場へ向かいました。
会場はホテルから徒歩圏内と近く、道中にはコカコーラミュージアム(コカコーラ門外不出のレシピが保存されている)や世界的に有名な報道局CNNがあります。

ブランド創出の極意(ブラゴク)のカテゴリ『コラム』バイヤー 野須子が行く! 【第1回】アトランタ編の、アトランタ到着後、ホテルまでの道中に寄ったコカ・コーラミュージアムの建物外観の画像
ブランド創出の極意(ブラゴク)のカテゴリ『コラム』バイヤー 野須子が行く! 【第1回】アトランタ編の、アトランタ到着後、ホテルまでの道中に寄ったコカ・コーラミュージアムの展示画像

会場のGeorgia World Congress Centerは、感覚値として東京ビッグサイトの約3倍ほどでとても広く、入口が見えているのに中々近づかないという、先が遠い感覚を覚えながら会場へと急ぎます。
フェスのような音楽の響きにどんどん近づき、ワクワク感が湧き上がるもセキュリティーチェックの長い列に30分ほど足止めをくらい、やっと入場。

会場内では、日本でいう人気のお笑い芸人やアーティストなどのステージ、ファッション・ショーなどの催しが行われ、来場者が飽きない仕組みが随所に組み込まれていて、エンターテインメント性を重視した雰囲気を強く感じました。展示会とフェス的な要素が混ざり合っていて、集客にも効果的な演出がされているせいか入場パスも高値で売られていました。

初日はまず空気感を感じようと、広い会場内をざっくりと視察。本当に広くて、会場内の移動だけでも大変です。とりあえず初日の視察はここまでとし、食事を摂るために屋台へ行きました。が、食べたもの悪かったのか夜中に歩行が困難なほどの腹痛に…。
翌日には腹痛は治まったものの万全の体調にはほど遠く、ドラッグストアやデパートなどリサーチにあてようとしていた2日間が潰れてしまいました(泣)。体力PDCAも回さないと思った次第です。
しかし肝心の展示会だけはなんとしてでも!と思い、根性で展示会には引き続き参加しました。

ブランド創出の極意(ブラゴク)のカテゴリ『コラム』バイヤー 野須子が行く! 【第1回】アトランタ編、Georgia World Congress CenterのBronner Bros. International Beauty Showの展示会のスケジュールの写真。カラフルで見る人を飽きさせないデザインです。
ブランド創出の極意(ブラゴク)のカテゴリ『コラム』バイヤー 野須子が行く! 【第1回】アトランタ編、Georgia World Congress CenterのBronner Bros. International Beauty Showの横断幕、綺麗な青い大きなデザインで歩く人の目を惹きつけます。

展示会視察2日目、3日目は各ブースを回ったりセミナーを受けたりして情報収集しました。各ブースともSNS映えを意識し、フォトジェニックな感じに仕上がっているのが印象的(特にフッションや雑貨系は顕著)でした。この臨場感は現場に足を運ばないと分からないことだと感じました。
ブースの大小に関わらず、ライブ配信、実演などで注目を集めるような仕組み作りがされていて、特に実演ではその分野のカリスマさんを招き、自社の商品と共にアピールしていました。
また、地元人気ラジオ局がブースを設置しリアルタイムで情報が流すなど、展示会といいつつもエンターテインメント性が強いので、業界関係者以外にもレコード会社、エージェンシー、芸能人なども見受けられました。

日本の展示会と比べるとエンターテインメント性が強く、臨場感だけで楽しくなります。今後は日本の展示会も、集客のことを考えて、ファッション・ショーやライブパフォーマンスなどを取り混ぜると、エンターテインメント性が向上して面白いと思います。

今回は、日本人が一人もいないのではないかと思うくらいアーバンコミュニティーが集まる展示会でした。日本においては人種が一つしかないので商品のコンセプトなどもターゲット=日本人しかありません。しかし、世界からしてみると肌の色、髪の質、伝統、生活習慣なども含めると多岐にわたり、裏を返せばニッチな世界がたくさんあるということを今回の展示会で痛感しました。
もしかしたら〇〇人種の〇〇な皮膚…などとターゲットを絞り、そこに日本製を展開していくのも面白いかと思った、アトランタ編でした。

★ バイヤー野須子の注目商品 Pick up

■商品名:Plexaderm Skincare
目の下のクマに特化したニッチな商品。塗布することで、目の周りの皮膚を収縮させ、目の下のクマやシワに作用します。
しかも女性に対してだけではなく、製品に対して男性からもアプローチしているのが面白いと思いました。

→次回は「ニューヨーク&ドバイ編」 (7月11日公開予定)をお届けします。お楽しみに!

展示会への道中や、参加中のリアルな声などは、SNSで発信しています。是非コラムと併せてチェックしてください♡
・バイヤー野須子の Facebook アカウント
・バイヤー野須子の Instagram アカウント

松田野須子

松田野須子

投稿者プロフィール

・生年月日:1977年8月17日(五黄土星)
・血液型:A型
・趣味:温泉巡り
・好きなもの:愛・絆
・好きなタイプ:一緒にいて楽な人
・好きな言葉:最大の敵は最大の味方(逆もしかり/笑)

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. ブランド創出の極意(ブラゴク)の『作る』カテゴリの記事 How to クラウドファンディングの メインビジュアル クラウドファンディングのプロセスを絵で表現

    2018-4-25

    How to クラウドファンディング

ブランド創出の極意 Facebook

ページ上部へ戻る